北里大学病院小児科

アイコン患者さまへ患者さまへ

TOPページ >病棟のご案内 -病棟の概要

病棟のご案内

病棟の概要
 北里大学病院本館6階には、入院が必要な小児の患者さまのための病棟として、小児病棟(6E病棟)46床、小児集中治療室(PICU)8床、さらには新生児集中治療室(NICU)23床と新生児回復期治療室(GCU)10床があります。
 これらの病棟では、小児科の患者さまのみならず、小児外科、小児心臓血管外科、眼科、耳鼻咽喉科、整形外科、形成外科、泌尿器科、脳神経外科などの患者さまも多く入院されます。NICUと隣合わせに産科病棟・分娩室があり、産科とも強固な医療連携のもとに新生児医療を行っています。胎児から新生児、乳幼児、学童まで、さらに内科疾患から外科疾患まで、急性期の周産母子成育医療は6階のワンフロアで完結する構造になっており、スムーズな診療連携体制のもとで児の成長にあわせた診療を行っています。
 また、2020年には西館1階に小児在宅支援部門「あすぱら」15床が開設されました。この病棟には在宅支援に必要な設備が整っており、おもに重症心身障害児の在宅医療の支援を行っています。
 このように、北里大学病院には小児の患者さまのために計104床の入院病床(産科病棟の2床を含む)があり、複数科の医師と多職種の専門家が協力・連携しながら、高度急性期医療を中心に在宅支援まで幅広い小児医療を提供しています。

小児科病棟主任 本田 崇

北里大学病院 小児科〒252-0375 神奈川県相模原市南区北里 1-15-1
北里大学病院 小児科
〒252-0375 神奈川県相模原市南区北里 1-15-1
pagetop