北里大学病院小児科

アイコン学生・研修医の皆さまへ学生・研修医の皆さまへ

TOPページ >研修医募集特設ページ -病棟医・研修医の声 1

研修医募集特設ページ

病棟医・研修医の声 1
朝倉 杏紗圭

朝倉 杏紗圭

神奈川県出身 2017年 北里大学 卒業

研修年次:小児科として1年目/臨床3年目
資格:普通自動車免許、英検
趣味:旅行(国内も海外もどちらも)
座右の銘:一期一会
子どもの頃なりたかった職業:
子どものころから医師になりたかった

同期と切磋琢磨しながら成長できる

研修先に北里大学病院小児科を選んだのは、母校だからというのが一番ですが、実家に近く、小児科全般に広く診られる病院であることが理由でした。 当院には、NICUもPICUも病棟も揃っているため、症例数が豊富で幅広く学べることも魅力だと思います。 共に入職した3人の同期の存在は大きく、一緒にNICUを回った3カ月はとても忙しかったですが、切磋琢磨しながら成長できました。 まだ経験不足ですが、半年の研修を通して、初期研修医時代と比べ決断力は付いてきたと思います。将来の目標は、仕事と家庭を両立すること。 働くときは働き、かつ、しっかり育児もできる医師になりたいですね。研修先を選ぶ際は、症例数が大事だと思います。 また、実際に見学に行ってみて自分が働き続けられると感じたところを選ぶとよいのでは。 学生時代は目の前の勉強を頑張りつつ、実習で自分の理想像を膨らませて、モチベーションを高めてください。
渡邉 瑠美

渡邉 瑠美

東京都出身 2018年 東京女子医科大学 卒業

研修年次:3年目
趣味:サイクリング、山登り
座右の銘またはモットー:艱難汝を玉にす
子どもの頃なりたかった職業:建築家

指導医の先生方が
一人ひとりのことを気にかけてくれる

医師を目指そうと思ったのは高校2年生のときに、掛かりつけの小児科の先生に漠然と憧れたからです。北里大学病院との出合いは合同説明会。 熱心なお誘いを受けて、その後、現場を見学することになりましたが、研修医にもどんどんチャレンジさせてくれる実践的な光景を目の当たりにしました。 それがここに決めた理由です。実際に当科で研修していくうちに、俯瞰的な見方ができるようになったと思います。 これは朝の回診やサインアウトの際に先生方が「いろいろな見方をしよう」と提案をしてくれるからです。 例えば900gの赤ちゃんを採血するなど、滅多にない機会もいただき、手技も考え方もバランス良く成長できたと感じます。 本当にやる気があれば、症例は豊富にあり、たくさんの経験が積めるのは当科の魅力です。指導医の先生方は熱心に教えてくれるだけではなく、私たち一人ひとりのことを細やかに気にかけてくれます。 また同期同士も仲が良く、くじけそうな時はお互いに励まし合っています。将来は、患者さん本人だけでなく家族にも寄り添える小児循環器科医になりたいですね。
渡邉 瑠美

渡邉 瑠美

東京都出身 2018年 東京女子医科大学 卒業

研修年次:3年目
趣味:サイクリング、山登り
座右の銘またはモットー:艱難汝を玉にす
子どもの頃なりたかった職業:建築家
稲木 秀英

稲木 秀英

東京都出身 2018年 北里大学 卒業

研修年次:3年目
資格:普通自動車免許
趣味:スポーツ観戦
座右の銘:千里の道も一歩から
子どもの頃なりたかった職業:運転手

さまざまな症例を通して
経験値を積むことができる

「小児科はスペシャリストである前にジェネラリストである」。私が研修医のときに膠原病の先生から言われたこの言葉が、小児科を志望した理由です。 もともとは内科で全身を診たいと思っていたので、そういった意味でも小児科は、専門を極める前に全体を理解できるというところが魅力でした。 当科に来て実感したのは、さまざまな症例が集まっていて、その症例を最後まで診られること。学生時代と違い、手技ができる範囲も広がるため、さまざまな経験をしたい方にはお勧めできる環境だと思います。 また、プレゼンテーションの機会も多いので、そのやり方も学べることもメリットです。毎朝の合同カンファレンスでは、さまざまな先生方の多様な意見を聞けることも、非常に勉強になっていますね。 研修先を選ぶときは、病院によってかなり環境や条件が異なるため、複数候補を見ることをお勧めします。そのうえで、自分に合ったところを選ぶといいと思います。
中村 真紀

中村 真紀

東京都出身 2017年 北里大学 卒業

研修年次:3年目
趣味:ロードバイク
座右の銘:石の上にも三年
子どもの頃なりたかった職業:花屋さん

教科書にはない症状や
データと向き合う貴重な学び

研修先に北里大学病院小児科を選んだのは母校ということもあり、学生の臨床実習の時から何度か小児科を回っていて、尊敬できる先生が多いと思っていたからです。 また私は1歳と3歳半の子どもを育てているので、子育てに理解のあることも決め手でした。実際に当直は免除してもらうことも可能ですし、希望を出せば当直に入ることもできます。 こういった融通の利くところが、お母さん医師には助かっています。北里大学病院にはたくさんのスタッフがいます。医師だけでなく看護師やコメディカルも経験・知識が豊富なので、話し合いながら治療方針を決めていきます。 それは研修医にとって、とても貴重な経験になります。私自身、研修を通して患者さまの容態に変化があったときに、自分で考えて自分で何をするのかを指示できるようになりました。 指導医から言われた「臨床現場は、教科書には載っていない症状やデータが出てくるが、流すのではなく、きちんと考えていくことが大事だ」という言葉は、いまでも胸に留めています。 指導熱心で教育熱心、かつユーモアあふれる先生が多い場所ですので、きっと楽しく研修できると思います。
中村 真紀

中村 真紀

東京都出身 2017年 北里大学 卒業

研修年次:3年目
趣味:ロードバイク
座右の銘:石の上にも三年
子どもの頃なりたかった職業:花屋さん
北里大学病院 小児科〒252-0375 神奈川県相模原市南区北里 1-15-1
北里大学病院 小児科
〒252-0375 神奈川県相模原市南区北里 1-15-1
pagetop