入 局 ・ 研 修 の 概 要

小児科診療は原則として15~18歳以下の小児を対象とし、広範な診療分野を統合して患者を診る唯一の“総合診療科”です。当小児科の創設以来のモットーは“小児病棟に入院しているすべての患者について、疾患に対する理解を深め治療に関する支援を行う”ということです。他科と連携をとり、混成医療チームの一員として将来の希望を構築できるような小児科医を育成しており、小児集中治療室(PICU)では完全共診制を実現しています。大学病院においてPICUを開設・運用しているのは国内において当院が端緒であり、神奈川県の県央・北相地区における小児医療の中核を担っています。

当大学病院は地域のleading hospitalとして高度先進医療だけでなく、地理的な状況からprimary careにいたるまで幅広い診療を提供していることが特色です。小児の疾患に対する基礎的診療能力をトレーニングできる症例豊富な大学病院であり、evidence based medicineに基づいて各専門分野に対応できる診療実績、専門医、指導医の充実を教室の主たる目的と考えています。そのような実践的な臨床の中から、世界を見据えた「北里発」のEvidenceを発信していくことが、北里大学医学部小児科に所属した医療人として課せられた責務と考えています。前述の主旨に従い、当教室が現在以下の研修プログラムを行っています。

初期研修における小児科研修プログラム

選択必修科として、2ヵ月間又は1ヵ月間研修する。

①   一般病床/PICUコース…小児集中治療・乳児期疾患対象
②   周産母子センター(NICU)コース…新生児未熟児集中治療
  NICUコースの場合には病棟以外に一般外来、当直、夜間急患センターなどで必修項目を学ぶことも可能。

後期研修プログラム

日本小児科学会で規定された研修カリキュラムに準じて、専門医取得を目標とした合計4年間のシニアレジデントカリキュラムです。また、スーパーローテート時代に小児科を選択することができず、将来小児科領域に関連する分野を希望している場合(小児外科、小児眼科、など)には、短期の小児科研修も受け入れます。

教授回診1
教授回診2
教授回診3

2018年度(平成30年度)小児科専門研修プログラム専攻医募集のお知らせ

北里大学病院小児科は、2017年度より日本小児科学会による指針で開始されております新専門医研修制度に準拠した基幹施設になっております。現在、後期研修医の先生方からの応募を募集しており、入局された先生には専門研修プログラム専攻医として研修していただきます。つきましては以下の日程で募集を行いますので、下記までご連絡いただけますようよろしくお願い申し上げます。また、随時研修医の先生方への説明会を行っておりますのでお問い合わせください。

【一次募集期間】

2017年10月10日から2017年11月15日まで

【応募方法】

日本小児科学会ウェブサイトから専攻医登録を行っていただき、当院の研修プログラムに応募してください。

②登録後は、下記連絡先までご連絡をお願いします。

ご不明な点がございましたら、下記までお気軽にご連絡ください。

【選考期間・選考方法】

2017年11月下旬の予定

選考方法は応募者に別途連絡いたします。

【採用通知】

2017年12月の予定

【募集定員】

7名

【北里大学病院小児科専門研修プログラム】


(公表されている専門研修プログラムは学会による一次審査を通過したものであり、機構による二次審査の結果、修正・変更がありうることをご承知おきください)


【お問い合わせ・連絡先】

北里大学小児科医局長 野々田 豊

電話: 042-778-8111(代表)

Email: kpdoso@med.kitasato-u.ac.jp